ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証
第一ヨハネ5・7、8

重要な神のことば(神の三位一体)削除している事例

フロイド・ノレン・ジョーンズ博士

新約聖書本文TRの訳例
(7節) そは天に於て証をなし給ふ者は、父と言と聖霊と三つなればなり。
 また此等三つの者は一におはします。
 (8節) また地に在りて証をなす者は
、霊と水と血との三つなり。
 されど三つの者は一のためなり。
 (9節) 我等もし人の証を受けなば、…」新契約聖書/TR 新約聖書も同様)

(7節) For there are three that bear record in heaven, the Father, the Word, and the Holy Ghost・ and these three are one. 
 (8節)And there are
three that bear witness in earth, the Spirit, and the water, and the blood・ and these three agree in one.
 (9節) If we receive the witness of men, …」KJ

ネストレ版/UBS版聖書の訳例
(7節) あかしをするものが、三つある。
 (8節) 御霊と水と血とである。そして、この三つのものは一致する。
 (9節) わたしたちは人間のあかしを受けいれるが…」
多くのことば存在しない

(7節) For there are three that testify・
 (8節) the Spirit, the water and the blood; and the three are in agreement.
 (9節) We accept man's testimony,…」(NIV/NASも同様)
多くのことば存在しない
コメント
 この箇所は、本文批評家たちにより、『コンマ・ヨハンネウム(Johannine Comma)」と呼ばれています。注1
 TR(テクストゥス・レセプトゥス)の聖書に見られるように、この箇所は、神の三位一体に関して最も力強く述べている唯一のみことばです。
 したがって、それが激しい論争のテーマとなり、サタンの攻撃の対象となるのも、驚くべきことではありません。
 TR(テクストゥス・レセプトゥス)の編集者たち(エラスムス、ステファヌス、ベザ、エルセビル兄弟)がこの箇所を聖書本文に含めているのは、意味のないことではありません。
 ルター派の学識ある本文批評学者J・A・ベンゲルも、二十世紀のエドワード・ヒルズ博士と同じく、この箇所を含めることを確信をもって擁護しました。注2
 厳然たる事実は、神の摂理により、この第一ヨハネの箇所がTR(テクストゥス・レセプトゥス)の中に一つの場所を得て保持されたことです。
…………………………
注1)この箇所についての詳細は、Floyd Nolen Jones,"Which Version Is The Bible?(2010年版)",pp.231-240,
   "The Johannine Comma"を参照。
注2)John Albert Bengel,"Gnomon",Vol.5,pp.140-150

さらに深い理解のために(英語)
第一ヨハネ5・7〜8について…アメリカ長老教会(教団)
The Johannine Comma

なぜ第一ヨハネ5・7,8が聖書にあるのか(G.W. and D. E. Anderson)
WHY 1 JOHN 5.7,8 IS IN THE BIBLE


1ヨハネ5・7 保持する聖書消された"聖書"

→ 次へマタイ1・7、8[W.N.ピッカリング博士]

ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証 目次
ページの上へ↑
……


聖書の歴史U WH本文に由来する"聖書"
  1. 改ざん聖書のルーツ本質
    現代の新約聖書のルーツは、19世紀後半、イギリスで二人の熟練した降霊術者が作った新約聖書本文です。
    降霊術者らが作った"聖書"

  2. 福音派・保守派の人々はだまされた!!
    真実隠蔽! それは聖書不信者・キリスト不信者向けの"聖書"でした。
    聖書を信じる人々、キリストを信じる多くの聖徒たちだまされてきました
    リベラル派ユニテリアン向け"聖書"

  3. 超重要聖句が読めなくされた"聖書"
    このみことばを一度も読んだことがない人が多いはずですが、これは超重要聖句神のことばです!
    聖書信者読めない重要聖書箇所
    1ヨハネ5・7 保持する聖書消された"聖書"

  4. 改ざん聖書の最終目的地 !!
    改ざん聖書は、どこに向かっているのでしょうか?
    現代の新約聖書の歴史 _三段階の流れ
    "一つの世界宗教"のための "一つの世界聖書"

  1. 《『読まなければよかったのにと思う
  2. リベラル主義聖書の教え
  3. ルシファーについての聖書の教えと啓示


日本語"聖書"WH本文》 WH本文を土台とする日本語"聖書"
福音派・保守派の人々はだまされた!!

 ウェストコットとホートWH本文と呼ばれる新約聖書本文を作りました。
 そして、この二人が主導する1871年〜1881年の『聖書改訂委員会』により、このWH本文を土台とする最初の英語聖書RV(Revised VersionまたはERV)が作られました。
リベラル派向けWHリベラル派向けRV
 英語聖書RVを初め、19世紀後半以降に登場した現代の数々の新約聖書日本語聖書も)は、このWH本文を土台として作られています。

 WH本文に由来するおもな日本語新約聖書は以下の通りです。(→新約聖書と本文現代の新約聖書の歴史 _三段階の流れ参照)
(1881年〜)
  • 『大正改訳 新約聖書』(1917年〜)(WH聖書本文、ネストレ版本文)
  • 『口語訳聖書』(新約 1954年〜)(ネストレ版本文)
  • 『新改訳聖書』(新約 1970年〜)(ネストレ版本文)
  • (1975年〜)
  • 『共同訳聖書』(新約 1978年〜)(UBS版本文)
  • 『新共同訳聖書』(新約 1987年〜)(UBS版本文)
  • (2008年〜)
  • 『新改訳2017』(新約 2017 年〜)(ネストレ版本文・UBS版本文)
  • 『聖書協会共同訳』(新約 2018年〜)(UBS版本文)


本当の聖書の歴史概観 改ざん聖書の歴史概観 新約聖書の歴史 並列概観  シナイ写本の偽造プロセス

聖書の歴史 目次  聖書のホームページ 新約聖書 ラインナップ  




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ