聖書の歴史 E-1010 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ3
バチカン写本・シナイ写本とは?

10異端者』が作った『異端聖書

 これらの事実は、何を意味するでしょうか?

異端者が作る異端聖書とは?

 次のことも考えてみてください。
 もし、だれかキリスト教の異端者がキリスト教的な異端思想を広めようと考えて『異端聖書』を作ろうとすれば、どういうものを作ることになるでしょうか?

 その『聖書』は、当然、『独自の異端思想』を含む内容であるはずです。
 同時に、『キリスト教』として受け入れられるために、『聖書的要素』も取り入れる必要があります。
 『聖書』、『神』、『律法』、『モーセ』、『天国』、『罪』などのキリスト教用語を使用し、『創世記』、『詩篇』、『…による福音書』、『…への手紙』なども一部取り込み、キリスト教の真の『聖書』であるかのように『錯覚』あるいは『誤解』させる可能性は大いにあります。
 ただし、真の『聖書』を全部そのまま取り込むのではなく、それを独自の異端思想適合させるはずです。
 したがって、真の聖書を『改ざん』したものが『聖書』として取り込まれることでしょう。
 つまり、キリスト教異端者が作る異端聖書は、異端思想を含む改ざん聖書となるはずです。

『異端聖書』異端思想+改ざん聖書

 まさに、その通りのことが見られるのが、バチカン写本とシナイ写本なのです!

バチカン写本 シナイ写本
《外典》
 = 異端の教え


 たとえば、
『バルナバの手紙』
『トビト書』
『ヘルマスの牧者』……など
  • ユダヤ人は、もはや神との契約の中にはいない
  • ウサギを食べてはならない、姦淫者にならないために!
  • 悪霊から解放されたい人はを使って追い出しなさい!」
  • 盲目の人は魚の胆のうでいやされる!
  • 天国に入るには、四人の処女の服を着なければならない!
  • 罪を清めてもらうには、施しをすることだ!」……など
+
《聖書の一部》
 = 改ざんされた聖書本文


偽造された読み方】【古代のとんでもない間違い】【真理を意図的にゆがめたもの】などが大量にある倉庫

 次の横線のものは欠落(バチカン写本)
  • 『創世記』約91%欠落。1・1〜46・28が欠落
  • 『詩篇』約22%欠落。106篇〜138篇が欠落
  • 『テモテへの第一の手紙』100%欠落
  • 『テモテへの第二の手紙』100%欠落
  • 『テトスへの手紙』100%欠落
  • 『ピレモンへの手紙』100%欠落
  • 『ヘブル人への手紙』約53%欠落。9・15〜13・25が欠落
  • 『ヨハネの黙示録』100%欠落
  • 『マタイによる福音書』16・2、3
  • 『マルコによる福音書』16・9〜20
  • 『ローマ人への手紙』16・24……など


 こうして、次のことがわかります。
 バチカン写本・シナイ写本は、
  『異端の教え』と『改ざんされた聖書本文』から成る『異端聖書』である。
 
 さらに、バチカン写本・シナイ写本の作者が、『神の厳粛なみことば真剣に受け留める神の聖徒』ではなく、それとは異なる意図を持った人物であることも明らかなこととして予想されます。

 次に、このバチカン写本・シナイ写本から、どのようにして66巻の聖書本文RVが出来上がったかを見てみましょう。


次へE-1011
聖書の歴史 目次  E10-123456789101112


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter