聖書の歴史 E-101 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ3
バチカン写本・シナイ写本とは?

1聖書の真の『写本』とは?
 PDFファイル

● 聖書の真の『写本』とは?

 第二部までの学びで、現代版聖書の中核となっているものがバチカン写本・シナイ写本であることを見てきました。この二つの文書には『写本』という名前が付けられていますが、聖書の真の『写本』とは、いったいどういうものでしょうか?
 次の二つの問いに、あなたはどう判断するでしょうか?

例題1
 『古代の写本らしきもの』が発見されたと仮定します。
 そこには、ギリシャ語でこう書かれてありました。
 『人は水と御霊から生まれなければ、神の国に入ることはできません

 さらに詳しく調べた結果、それが紀元1世紀か2世紀のものであることが判明したとします。
 これが聖書の真の『写本』である可能性はあるでしょうか? ないでしょうか?

例題2
 同じく『古代の写本らしきもの』が発見されたと仮定します。
 そこには、ギリシャ語でこう書かれてありました。
人はだれも四人の処女の服を着せてもらわなければ神の国に入ることはできない
 人は、この四人の処女の服をも受けなければ、神の御子の名を受けるだけでは何の役にも立たない

 さらに詳しく調べた結果、それが紀元4世紀のものであることが判明したとします。
 これが聖書の真の『写本』である可能性はあるでしょうか? ないでしょうか?

聖書を知っている敬虔な聖徒たちであれば、例題1については、こう考えるのではないでしょうか?
 「これはヨハネの福音書3・5を書き写した聖書の真の『写本』である可能性が大きい。
 これは聖書の真の『写本』にちがいない…」

 そして、例題2については、こう推測するのではないでしょうか?
 「これは聖書の真の『写本』ではない。このような教えは聖書の他の箇所にはどこにも書かれてなく、むしろ、全く食い違っている内容である。これは『何らかの異端文書遺物にちがいない…」

 そして、彼らが聖書の真の『写本』だけを収集する敬虔な学者たちであるなら、このような『遺物』を、5000を越える聖書の真の『写本群』とは無関係のものとして、ただちに排斥することでしょう。

 ところが、実は、上記の『何らかの異端文書遺物と推測される内容、『人はだれも四人の処女の服を着せてもらわなければ神の国に入ることはできない……』が、バチカン写本にもシナイ写本にも書かれているのです!
 この2写本は、いったいどういうものなのでしょうか?


次へE-102
聖書の歴史 目次  E10-123456789101112


ページの上へ↑
……

新約聖書 改ざんゼロ本当の『聖書』!!
新約聖書
TR日本語訳
新契約聖書セット  明治元訳新約聖書セット 新契約聖書
明治元訳 新約聖書
イエス・キリストによって認証されたマソラ本文TR本文
《アラビア半島でのイエス様の顕現
イエス・キリストはKJ版聖書
手に持っておられた!

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter