聖書の歴史 E-115 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ4
オリゲネスの『改ざん聖書』とは

5 ローマ皇帝の指示による50冊の聖書

 先に紹介したイギリス人の聖書学者アレクサンダー・スーター氏(1873〜1949年)は、次のことも指摘しています。

 このシナイ写本とバチカン写本は、コンスタンティヌスが、カエサリアの監督エウセビウスに命じた、あの50冊の聖書のうちの二つであったと推測されています。…

Alexander Souter ,"The Text and the Canon of the New Testament"p.21~
(新約聖書の本文と正典 1913年)

これは、次のことを意味します。

ローマ皇帝の指示による50冊の聖書

 紀元331年、ローマの皇帝コンスタンティヌスエウセビウスに指示して50冊の聖書を作らせました。
 次のような記録が残っています。

聖書の準備に関する、コンスタンティヌスからエウセビウスへの手紙

“…I have thought it expedient to instruct your Prudence to order fifty copies of the sacred Scriptures50冊の聖書)…
 … to be careful to furnish all things necessary for the preparation of such copiesそれらの聖書の準備のために必要などんなものも与える)…」


ところで、この50冊の聖書作成の指示に関してさらに調べる前に、まず、ローマの皇帝コンスタンティヌスおよびエウセビウスがどういう人物であったかを見ることにしましょう。彼らは次のような人物でした。


次へE-116
聖書の歴史 目次  E11-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter