聖書の歴史 E-119 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ4
オリゲネスの『改ざん聖書』とは

9エウセビウス-オリゲネス版』聖書

三種類の聖書の中のエウセビウス-オリゲネス版』聖書

ベンジャミン・G・ウィルキンソン博士は、このローマ皇帝コンスタンティヌスの時代に、三種類の聖書が存在していたことについて述べています。

 紀元312年、コンスタンティヌスはローマ帝国の皇帝になりました。
 それからしばらくして、彼は自分自身のためにも、また彼の帝国のためにもキリスト教を受容しました。
 異教の宗教とキリスト教との融合をもたらそうとしていた彼が見出したのは、優劣を競う三つのタイプの聖書でした。
 すなわち、後にTR(テクストゥス・レセプトゥス)となる本文によるコンスタンチノープルの聖書、パレスチナのエウセビウス-オリゲネス版』聖書、および、エジプト版聖書でした。

 特に、後にTRとなる聖書本文を主張する人々と、エウセビウス-オリゲネス版』聖書本文を主張する人々との間の争いは熾烈でした。
 後にTRとなる聖書本文の擁護者たちは、比較的質素な階級に属し、初代教会にならうことを熱心に求めている人々でした。
ベンジャミン・G・ウィルキンソン博士著『立証された欽定版聖書』第二章
Our Authorized Bible Vindicated 

 すなわち、次の三種類の聖書です。
trbible
オリゲネス聖書

  1. 後にTR(テクストゥス・レセプトゥス)となる本文によるコンスタンチノープルの聖書
  2. パレスチナのエウセビウス-オリゲネス版』聖書
  3. エジプト版聖書

 三種類のうちの2番目のエウセビウス-オリゲネス版』聖書について、ウィルキンソン博士はこう述べています。

 エウセビウス-オリゲネス版』聖書本文は、純粋な神のことばと、オリゲネスの思いの中にあったギリシャ哲学とが混ざった産物でした。
 それは『神のことばをグノーシス主義に適合させたもの』と呼べるかもしれません。
オリゲネス聖書

 コンスタンティヌス帝はキリスト教を受容したため、彼はそれらの数々の聖書のうちのいずれかの聖書を選択することが必要となりました。
 ごく自然に、彼は、『オリゲネスによって書かれ、エウセビウスによって編集されたもの』を好みました。…
 コンスタンティヌスが好んだタイプの聖書とは、キリスト教界について彼の帝国主義的な概念の土台を与えてくれるような『読み方』のある聖書でした。
 オリゲネスの哲学は、コンスタンティヌスの『宗教と政治』の神政政治に役立てるために、ぴったり適合していました。
 エウセビウス『オリゲネスの大称賛者であり、彼の哲学を深く学んだ人でした。
 彼は、オリゲネス版の聖書』である『ヘクサプラ』の第五欄を編纂したばかりでした。
 コンスタンティヌスはこれを選び、50冊の聖書を用意するよう要請しました。

ベンジャミン・G・ウィルキンソン博士 同書 

 さらに、フロイド・N・ジョーンズ博士はこう述べています。

「問題は、エウセビウスがコンスタンティヌスのためにその50冊の聖書を用意する際、ガイドとして何を用いたかです。
 エウセビウスは、「オリゲネスこそ最も偉大な人物」と考えていました。
 彼はオリゲネスの書状を800通収集し、オリゲネスの『ヘクサプラ』を用いたと述べています。
《F.N.ジョーンズ博士》
フロイド・ノレン・ジョーンズ

 こうして、エウセビウスは旧約聖書のためにオリゲネスの『ヘクサプラ』の第五欄(※)を選択したのです。(※ アイラ・M・プライス博士[古代言語・文献学教授]著『英語聖書の起源』)

オリゲネス聖書  そして彼は外典付け加え、さらに、オリゲネス編集の新約聖書を使って完成させました。…
 シナイ写本バチカン写本、それらのルーツオリゲネスにあります」

フロイド・N・ジョーンズ博士


次へE-1110
聖書の歴史 目次  E11-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter