聖書の歴史 E-123 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ4
『現代版聖書』とは

3染み込んでいる《思想・信念》《改ざん》

現代版聖書に染み込んでいる《思想・信念》《改ざん》

現代版聖書には、上記の数々の《思想・信念》が染み込んでいます。
 F・N・ジョーンズ博士は、以下の事例を紹介しています。(→E-6ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証
《F.N.ジョーンズ博士》
フロイド・ノレン・ジョーンズ

 マタイ19・17 オリゲネスの信念(至高善)への改ざん事例
 マルコ1・2、3 オリゲネスのグノーシス的信念への改ざん事例
 ルカ2・14 オリゲネスの信念(ギリシャ哲学)への改ざん事例
 ヨハネ1・18 アリウス派の異端の教えへの改ざん事例

現代版聖書には、数々の《改ざん・編集》による食い違い・矛盾等も染み込んでいます。
 W・N・ピッカリング博士は、削除により食い違いが生じている事例、自己矛盾している事例、改ざんにより明白な矛盾を生み出している事例、意味をなさない事例などを紹介しています。

 科学的にあり得ない本文事例…ルカ23・45
 キリストを「偽り者」としている本文事例…ヨハネ7・8
 明らかな偽りが述べられている本文事例…第一コリント5・1

現代版聖書の中に、これらオリゲネス哲学異端思想削除食い違い矛盾改ざん等が見られるのは、それらの元となっているバチカン写本・シナイ写本にこれらのものが含まれているからです。
《ジョン・W・バーゴン》
ジョン・W・バーゴン
 これらの写本を検証した人々が出した結論は、「福音書だけでも、バチカン写本には合計7578語改ざんがなされており、シナイ写本では改ざんの合計が、9000近くにもなる」というものでした。(D-11参照)

検証したジョン・W・バーゴン師は、この2写本は偽造された読み方、古代のとんでもない間違い、および、真理を意図的にゆがめたものなどが大量にある倉庫であると宣言しました。

《スクリブナー博士》
F.H.A.スクリブナー
同じく検証したF.H.A.スクリブナー博士は、シナイ写本は改ざんだらけであると述べました。

フロイド・N・ジョーンズ博士は、ネストレのギリシャ語本文を、ギリシャ語の聖書本文TRと比べると、新約聖書に36191箇所もの相違があると述べています。


次へE-124
聖書の歴史 目次  E12-123456


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter