聖書の歴史 E-136 聖書の歴史 目次   

TR新約聖書と非TR新約聖書根本的な違い

6中身が根本的に違う!!


中身が根本的に違う!!

TR新約聖書の中身 = 『神のことば』

 『神のことば』は聖霊の霊感によって書かれ、そのまま伝達することを重んじる敬虔な聖徒たちによって伝えられてきました。
 たとえば、世界最古の新約聖書写本(紀元66年)に書かれている「みことば」は、現在のTR(テクストゥス・レセプトゥス)の読み方と同一であることが確認されています。すなわち、その断片は、「TRが、ペテロ、パウロ、使徒ヨハネ、および私たちの主の復活のあの500人の目撃者(第一コリント15・4〜8)たちの時代まで古いものであることを裏付けている」のです。(→世界最古の新約聖書写本

1手書きの原文『神のことば』=25000を越える写本群 =3聖書本文TR =4TR新約聖書

1手書きの原文
巻物
25000を越える写本群
  

  
=
trbible


 こうして、次の神の約束は歴史的にも成就されています。(→聖書に関して神ご自身が約束しておられること

「ヤーウェのことばは、純粋なことば。… ヤーウェよ、あなたは、それを守られます
 あなたは、この世代から永遠に、それを保たれます
(詩篇12・6、7)

 TR新約聖書』の中身は、聖霊の霊感によって書かれた真の神のことばです。


非TR新約聖書の中身 = オリゲネスの改ざん聖書』の改訂第三版

 他方、非TR新約聖書の場合は、事情が全く違います。オリゲネスの項にこう記されています。(→オリゲネス
「彼は広範囲に旅をし、どこでもギリシャ語の新約聖書を見つけると、それを自分の教理にぴったり合うように改ざんしました。…」
 その「ギリシャ語の新約聖書」とは、だれか聖徒が書き写した『写本』神のことばであったはずです。
 ところが、オリゲネスはそれを「改ざん」しました!
 この段階で、それはすでに
真の神のことばではありません!

 その結果、中身に関してはこうなります。(は「だいたい等しい」の意)

1オリゲネスの『改ざん聖書』 2バチカン写本・シナイ写本 3RV聖書本文 4非TR新約聖書

異端教祖オリゲネス
『改ざん聖書』

オリゲネス聖書
非TR新約聖書
 
 
 

 この非TR新約聖書は、元のオリゲネスの改ざん聖書から三回"改訂"が施されてきました。
 エウセビウスが、オリゲネスの『改ざん聖書』をさらに《加工・編集》してバチカン写本・シナイ写本を作りました。
 したがって、こうなります。

バチカン写本・シナイ写本=オリゲネスの改ざん聖書』の改訂第一版

次に、RVの編集者たちが、それをさらに《加工・編集》してRV聖書本文を作りました。
 したがって、こうなります。

RV聖書本文=オリゲネスの改ざん聖書』の改訂第二版

次に、非TR新約聖書の編集者たちが、それをさらに《加工・編集》して非TR新約聖書を作りました。
 したがって、こうなります。
非TR新約聖書=オリゲネスの改ざん聖書』の改訂第三版



次へE-13 7
聖書の歴史 目次  E13-12345678


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

Counter