聖書の歴史 E-88 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ1
現代版聖書はどこから?

8聖書協会UBSとは?2

聖書協会世界連盟UBS)についてディビッド・クラウド氏はこう述べています。

 「『英国外国聖書協会』は1804年にイギリスのロンドンで設立されました。
 この協会は当初からローマ・カトリックの司祭たちと協力関係を持っていました。
 『アメリカ聖書協会』聖書協会(ABS)の設立(1816年)の際には、ローマ・カトリックの指導者たちもその創設に関わるべく招かれました。
TBS発行『Quarterly Record誌』
“The Bible Societies,”Jan.-Mar., 1979, pp. 13-14)
ユニテリアン派との関わり

 『英国外国聖書協会』は当初からユニテリアン派とも関わっていました。
 彼らは聖書の三位一体の神(父、御子、聖霊)を否定し、キリストの神性否定し、私たちの主が神であり人であられたこと激しく否定します。
 彼らはまた、聖書の無謬性否定し、キリストによる身代わりのあがないなども否定します。
 彼らは『クリスチャン』とみなすことができるでしょうか?
 ところが、『英国外国聖書協会』は創設してすぐに、これらユニテリアン派の人々をメンバーに加えたのです。…


トリニテリアン聖書協会TBS)の分離と独立

 トリニテリアン聖書協会が設立されたのは、『英国外国聖書協会』の憲章とポリシーに関して、そのサポーターたちの間で論議がなされた後の1831年のことでした。
 『主なるイエス・キリストの神性を否定するユニテリアン派の人々を、この協会のメンバーとすることも、職務に就けることはできない』ことをはっきりさせるための、聖書的教義の土台が欠如していることに対して、深い懸念が表明されました。
 そのような土台を導入する動議が、ロンドンにおける例年の会合で長く、熱く議論されました。
 しかし、その動議は大多数の反対却下されました。

 『英国外国聖書協会』の非聖書的なポリシーを変更することの見通しが全くないことが明らかになった時、『聖書的原則に基づく聖書協会』を設立するための会合が召集されました。
TBS発行『Quarterly Record誌』
No. 475, April-June, 1981, p. 3)
 こうして、1831年、トリニテリアン聖書協会TBS)が誕生しました。


UBSエキュメニカル運動

 今日、UBSエキュメニカル運動に専心しています。
 『アメリカ聖書協会』聖書協会(ABS)発行の小冊子(1970年)に、こう書かれています。
 「教派間での関係に関して、数々の聖書協会の唯一の関心事は、すべての信者を、その人の私的な信条どういうものであれ、あらゆる言語で福音を宣べ伝えるという緊急の努めに就かせることである。…これら数々の聖書協会は、教派や教理相違に関係なく、キリスト教会全体に仕えるよう努める」
TBS発行『Quarterly Record誌』
Jan.-Mar. 1979, pp. 13-14)
 このように、UBSは、信仰教理が彼らの関心事ではないことを認めています。
 聖書を発行する人々が、その数々の教えに関心がないとは、何と不思議なことでしょう!
 …ローマ・カトリックの枢機卿フランシス・アリンツェは、UBS副総裁でした。
 枢機卿カルロ・マルティニは1967年から2002年までUBSギリシャ語新約聖書の編集委員の一人でした。…」
(ディビッド・クラウド,『UBSとローマ』
The United Bible Societies and Rome


 こうして、このハンバーガー『ハンバーガーショップ』『生産工場』の見学から、聖書協会UBSについて、次のことがわかります。
  1. 設立当初から『ユニテリアン派』の影響を大きく受けている。
  2. 要職に枢機卿が就任するなど『ローマ・カトリック』との関わりが深い。
  3. その人の私的な信条どういうものであれ』『教派や教理相違に関係なく』という姿勢をもって『エキュメニカル運動』を推し進めている。



UBS総裁マイケル・ラムゼイとは?

 この『聖書協会世界連盟』UBS)の総裁であったマイケル・ラムゼイ(1904年〜1988年)は、イギリス国教会のカンタベリー大主教でもありました。
 彼は、WCC(世界教会協議会。『エキュメニカル運動』の推進団体)の委員の一人でもありました。
 彼はどういう思想・信念を持っていたでしょうか?
 彼はこう言いました。
マイケル・ラムゼイ 天国クリスチャンだけのための場所ではない。
 私は、そこで、現代の多くの無神論者たちと会うことを期待している


(『デイリー・メール誌』1961年2月10日 ロンドン)注1

 これは、キリストを信じなくても救われる」「他宗教の信者も無神論者も天国に行けるという言明です。
 このような主張をする人は、真のクリスチャンでは決してあり得ません。
 このような人物がこの『聖書協会世界連盟』UBS)のトップの地位に就いていたのです!!

 日本語の翻訳聖書である「新改訳聖書」「共同訳・新共同訳・口語訳・文語訳聖書」は、このような人物が総裁であるUBSと、パートナー関係』を保ち、強い『きずなを持ってきたのです!!G-2

 1966年、マイケル・ラムゼイはイギリス国教会の聖職者たちとともにローマ法王のもとを訪れ、法王の指輪に口づけしました。注2
 翌年の1967年、マイケル・ラムゼイはアメリカを訪れ、ローマ法王との会見に言及して、こう言いました。

法王と私は、あのサン・ピエトロ大聖堂で腕を組んで歩き、そこで、私たちは身をかがめ、教会を統一するという働きに献身することを表明しました。
マイケル・ラムゼイ + カトリック
 私たちがイギリス国教会カトリック教会だけを統一していこうという意味ではなく、すべてのキリスト教界および世界のすべての教会統一していこうという意味でした。
 それらを統一するということの意味は、私たちが数々の教派の間に外交上の承認を確立していくということだけではなく、私たちがそれらすべての教会一つの教会へと統一させていくということでした。
 それこそが、今日の私たちの前にある働きです。
 すなわち、キリスト教界すべて、聖なるカトリック教会へと統一することです」注3
…………………………
注1The United Bible Societies and Rome(UBSとローマ)
注2) Don Stanton, Mystery Babylon, Secunderabad: Maranatha Revival Crusade, April 1981
注3) Ecumenicalism under the Spotlight, Challenge Press, pp. 22-23(M.L. Moser, Jr.氏による引用)



次へE-8 9
聖書の歴史 目次  E8-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter