聖書の歴史 E-92 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ2
聖書本文RVはどこから

2RVを作り出した人々2

● 「TR打倒」の野心を抱いていたホート

フロイド・N・ジョーンズ博士はこう述べています。

 「F.J.A.ホート(1828年〜1892年) は、1851年(23歳の時)、こう書き記しました。

ギリシャ語聖書をほとんど読んだことがなくあの悪辣(あくらつ)TRにずっと引きずられてきた私は、数々の聖書本文が重要であることを、つい数週間前まで全く考えていなかった。
 あの悪しきTRが……」注1

 このように、わずか23歳の時、ホートは自分には予備的な背景がほとんどないことを認めて、TRを「悪しき」、「悪辣(あくらつ)」ものであると決めつけたのです。
《F.N.ジョーンズ博士》
フロイド・ノレン・ジョーンズ
 その時、彼はこのTR打倒することに自分の人生を献げ、それを別の本文に取り替えようと考えたのです。
 彼が最終的にTR置き換えた聖書本文が、バチカン写本でした。

 この決断をした時、若きホートは古典ギリシャ語を学ぶ学生であり、新約聖書がそのギリシャ語で書かれたのではないことを知っていませんでした。
 TRで記録されている新約聖書のギリシャ語が古典ギリシャ語の構文に厳密に則してはいなかったため、ホートはそれを「粗悪なギリシャ語注2)とみなしたのです。
 この思い違いのため、彼は性急にも、TRを「悪しき」、「悪辣な」ものと呼んだのです。
 実際、新約聖書が古典ギリシャ語では書かれたのではなく、コイネーという標準ギリシャ語で書かれたことを証明したエジプトのパピルス写本は、まだ発見されていなかったのです」
…………………………
注1)A.F.Hort(息子)著『[父]F.J.A.ホートの生活と手紙』 
      "Life and Letters of Fenton John Anthony Hort,第一巻 p.211
注2J.P.Green,"Unholy Hands on the Bible",Vol.2,p.454



次へE-93
聖書の歴史 目次  E9-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter