旧約聖書の歴史と改ざんF-67 聖書の歴史 目次 

《 ビブリア・ヘブライカ_改ざん聖書本文


7原文に不忠実な『ビブリア・ヘブライカ』


1906年から一変した"神のことば" ?

 F1フロイド・N・ジョーンズ博士は、こう述べています。

 死海文書(巻物)のイザヤ書は、ヘブル語のマソラ本文(発音を補助するための母音符号付きのヘブル語旧約聖書)のイザヤ書と一致しています。
 現存する最古のマソラ本文は、AD900年頃のものです。
 そのイザヤ書では、相違はほとんど全くありません。
 たとえば、イザヤ書53章の場合、1100年近くもの書き写しの年数を経た後でも、疑念があるのは、三文字から成る一単語だけでした。

 彼らは、教えに関しては異端のエッセネ派でしたが、自分たちの旧約聖書に関しては、基準本文であるマソラ本文とほとんど相違のないものを所有していたのです。
 したがって、イザヤ書に関しては、マソラ本文の本文と、死海文書の本文はほぼ同じです。
 また、F6-6で見た通り、イザヤ9・3のマソラ本文(ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)と、レニングラード写本の本文(ベン・アシェル編纂)が、ヘブル語で全く同一です。この箇所のいずれの本文も、ヘブル語の子音も母音符号も、完全に同一です。
 したがって、これら三つの写本は、少なくともイザヤ9・3の箇所に関しては、全く同一のヘブル語本文であることがわかります。
 それらのイザヤ9・3の訳文は、KJV キング・ジェームズ版聖書の訳文と同じです。
 日本語にすると、こうなります。
  • 「あなたはその国を増やされた(が)、その喜びを増し加えられなかった」(イザヤ9・3)
1《死海文書》
2《ビブリア・ヘブライカの本文》(レニングラード写本)
3マソラ本文》(ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)

 他方、同じ『ビブリア・ヘブライカ』キッテルによる『欄外注釈』に従って作られた本文では、訳文はこうなります。
ビブリア・ヘブライカ
  • 「あなたはその国を大きくし、彼らの喜びを増し加えた
4《キッテルの『欄外注釈』による改ざん本文》


 こうして、次の対照的な図が出来上がります。
  二十世紀の初めまで、聖書のこのイザヤ9・3のみことばは、二千数百年の間、ずっと、増し加えられなかった」のままでした。
 ところが、1906年、『ビブリア・ヘブライカ』(第一版)が発行されました。そのイザヤ9・3の『欄外注釈』で、キッテルは、マソラ本文にもレニングラード写本にも書かれていない異なる『一語』で本文の語を変更し、『否定文』を、『肯定文』の「増し加えた」に変えたのです! (F6-6参照)

二千数百年間不変の『神のことば』

イザヤの預言
BC7世紀頃注1
……
……
1《死海文書》
イザヤ9・3 『二語』
増し加えられなかった
……
……
2《ビブリア・ヘブライカの本文》
(レニングラード写本)

イザヤ9・3 『二語』
増し加えられなかった
 
……
……
3マソラ本文》(1524、25年)
ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)
イザヤ9・3 『二語』
増し加えられなかった
旧約マソラ本文
マソラ本文に基づく聖書

イザヤ9・3 『否定文』
増し加えられなかった
キング・ジェームズ版聖書 ユダヤ人版旧約聖書

1906年から一変した"神のことば" ? 

ビブリア・ヘブライカ 1906年〜
4《キッテルの『欄外注釈』
イザヤ9・3 『一語』
増し加えた

ビブリア・ヘブライカ
オリゲネス オリゲネス聖書
ビブリア・ヘブライカに基づく
現代版 旧約聖書

イザヤ9・3 『肯定文』
増し加えた


 1906年から、イザヤ9・3の"神のことば"一変したのでしょうか ?
 その年から、イザヤ9・3のみことばは『否定文』から『肯定文』変わったのでしょうか?
 神のことばが変わることはあり得ません

「原文に忠実」な聖書「不忠実」な聖書

 ビブリア・ヘブライカには、「ヘブル語旧約聖書の本文全体では…およそ二万ないし三万」もの改ざんが存在します(F6-2)。 
 それを基に翻訳された現代版聖書は、「原文に忠実」と言えるでしょうか?
 上記のイザヤ9・3の事例で明らかなように、
    現代版聖書は、
  • マソラ本文(ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)に忠実でなく、
  • ビブリア・ヘブライカ本文》(レニングラード写本)にさえも忠実でなく、
  • キッテルの『欄外注釈』忠実です。

 その《キッテルの『欄外注釈』は、「原文」ではありません。
 現代版聖書は、ヘブル語本文に忠実なのではなく、『欄外注釈』忠実なのです!
 その注釈に書かれているのは、【編集者たちの推測【諸資料】です。

    現代版聖書は、
  • 神と、神のことば、すなわち、神がレビ人たちを用いて書き写させてきたヘブル語聖書本文に対して忠実でなく、
  • 【編集者たちの推測(キッテルら自身の思想や信念を反映するもの)と、
    オリゲネス 【諸資料】オリゲネスを初めとする異端者・異教徒らの文書、西洋・東洋の諸文書、改ざん聖書本文等」)に対して忠実なのです。

    マソラ本文ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)に準拠する『キング・ジェームズ版聖書』等は、
  • 神と、神のことば、すなわち、神がレビ人たちを用いて書き写させてきたヘブル語聖書本文忠実であり、
  • キング・ジェームズ版聖書 ユダヤ人版旧約聖書
  • キッテルらが使ったオリゲネスを初めとする異端者・異教徒らの文書、西洋・東洋の諸文書、改ざん聖書本文等」をも、【編集者たちの推測をも完全に退けるのです


神の信託を受けた
ユダヤ人のレビ人たち
マソラ本文
ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)
旧約マソラ本文
マソラ本文に基づく聖書
  • 神と、神のことば忠実
  • 神がレビ人たちを用いて書き写させてきたヘブル語聖書本文忠実
キング・ジェームズ版聖書 ユダヤ人版旧約聖書

ビブリア・ヘブライカ
ルドルフ・キッテル編纂)
ビブリア・ヘブライカ構成
オリゲネス オリゲネス聖書
ビブリア・ヘブライカに基づく
現代版 旧約聖書
  • 《キッテルの『欄外注釈』忠実
  • 【編集者たちの推測(キッテルら自身の思想や信念を反映するもの)と、
    【諸資料】オリゲネスを初めとする異端者・異教徒らの文書、西洋・東洋の諸文書、改ざん聖書本文等」)に忠実




…………………………
注1)『聖書の年代記述の驚異』(フィリップ・マウロ著) p.88~90参照
 



次へF6-8
聖書の歴史 目次  F6-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter