聖書の歴史 B-2 聖書の歴史 目次 

99%以上の写本と合致しているTR

フロイド・N・ジョーンズ博士

断片
 新約聖書の真の本文として今日用いることのできる写本として、どういうものがあるかを見ることから始めるのがよいでしょう。
 一つの写本だけで新約聖書の全部がそろっているものは、私たちのもとには一つもありません。
 私たちが持っているのは、数々の断片、数々の章、数々の書などだけです。
 1995年までは、新約聖書の第一世紀の写本は一つも見つかっていませんでした。[B-3参照]

(1)パピルス紙写本
   
 
   
パピルス紙写本
(総数 88)

 現存するギリシャ語のパピルス紙写本は、88あります。
 それらのパピルス紙は、新聞紙のような質のものであり、通常は巻物ですが、書物の形態をしているものもあります。
 ほとんどのパピルス紙は小さな断片であるため、本文はあまり多くは書かれていません。
 その88のパピルス紙写本のうち、13のパピルス紙写本(15パーセント)だけが、「バチカン写本」と「シナイ写本」と合致しています。
 それ以外の75パピルス紙写本(85パーセント)が、ギリシャ語のTR聖書本文と合致しています。

(2)大文字写本
   
 
   
大文字写本
(総数 267)

 現存するギリシャ語大文字体の写本(アンシャル字体。MSSと表記)は267あります。
 そのうち、新約聖書の全部がそろっているものは一つもありません。数々のページ、章、さらには書が欠けています。
 そのうち、258の写本(97パーセント)が、TR合致しています。

(3)小文字写本
   
 
   
小文字写本
(総数 2764)

 筆記体のギリシャ語写本(小文字で書かれており、mssと表記)は、2764あります。
 新約聖書の真の本文を記しているもののほとんどは、ギリシャ語の小文字の写本です。
 そのうち、2741の写本(99パーセント)が、TR合致しています。

(4)ギリシャ語の聖句集
   
 
   
ギリシャ語の聖句集
(総数 2143)
 さらに、ギリシャ語の聖句集2143あります。(聖句の教訓を含む写本。「聖句集」とは、ラテン語に由来するもので、「読む」を意味します)
 少なくとも紀元400年から印刷技術の発明された時代まで、諸教会で公に読まれました。注1
 そのすべて100パーセント)が、TR合致しています。


● 相互に合致する99%の多数派写本

《99パーセント超の多数派写本》
    
  
   
  

ギリシャ語の写本(総計)
(総数 5262)

 こうして、新約聖書の真の本文を証言するギリシャ語の写本は、総計で5262あります。
 そのうちの5217、すなわち、99パーセント相互に合致しています。



…………………………
注1)John W.Burgon,"The London Quarterly Review" 1881


《出典 : Floyd Nolen Jones,"Which Version Is The Bible?"[2006年] 》  

さらに深い理解のために(英語)
フロイド・ノレン・ジョーンズ博士の著書
→ "Which Version Is The Bible?"(2010年版) p.50~,139~,142~,152~[PDF]



聖書の歴史   次へB-3


ページの上へ↑
……

本当の聖書の歴史概観  聖書の歴史 目次  聖書のホームページ  




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ