聖書の歴史CX-6 聖書の歴史 目次 

《神の摂理TR

6 一貫性のあるクリスチャンの『手法』

エドワード・F・ヒルズ博士

エドワード・ヒルズ博士
エドワード・F・ヒルズ博士
本当の信者にとっての唯一の選択肢

 『自然主義的な新約聖書本文批評』の可能性を含む『聖書の特別な摂理的保持』の理論、そのようなものを考え出そうとしてきた人が多くいます。
 けれども、それは不可能です。
 なぜなら、この二つの概念は互いに排他的なものだからです。
 自然主義的な新約聖書本文批評』は、他の古代文書の本文を扱うのと同じように新約聖書の本文を扱うことを要求するからです。
 つまり、それは聖書の特別な摂理的保持』を無視するか、あるいは、否定することを要求するからです。

不信者・リベラル派
(参照→聖書を信じない


 したがって、私たちが『聖書の特別な摂理的保持』を本当に信じているなら、新約聖書本文批評の自然主義的手法に従うことはできないことなのです。

一貫性のない人
(参照→一貫性のない保守派のクリスチャン



一貫性のあるクリスチャンの手法

一貫性のある人
(参照→一貫性のある保守派のクリスチャン


 ですから、信者にとって唯一の選択肢は、新約聖書本文批評についての『一貫性のあるクリスチャン』としての手法に従うことです。
 すなわち、こういう手法です。
  • すべての原則が聖書そのものに由来する。
  • 他の古代文書の本文批評から借用するものは何もない


聖書+聖書以外思想・信念・自然主義・理神論…etc.
    矢印 聖書からの逸脱・偽り
聖書+聖書に反する自然主義的手法
矢印 聖書に対する疑い・否定・不信・不可知論
聖書のみ 矢印 真理・全き知識・全き信仰



一貫性のあるクリスチャンの『新約聖書本文批評原則

 次に、『一貫性のあるクリスチャン』の『新約聖書本文批評原則』を要約すると、こうなります。
  • 原則1旧約聖書本文は、旧約の祭司制度と、その祭司制度に関わる書記者および学者たちによって保持されてきました(申命記31・24〜26)。

  • 原則2キリストが十字架上で死なれた時、旧約の祭司制度廃止されました。
    新約の時代、信者一人一人が大祭司なるキリストの下での祭司です。
    したがって、新約聖書の本文は、信者たちから成る普遍的祭司制度により、生活のあらゆる歩みにおいて忠実なクリスチャンたちによって保持されてきました(第一ペテロ2・9)。

  • 原則3大多数のギリシャ語新約聖書写本の中に見出される伝統的本文こそ、真の本文です。
    なぜなら、それが、信者たちから成るこの普遍的祭司制度が、神に導かれて用いてきた聖書本文代表しているものだからです。

  • 原則4最初に印刷されたギリシャ語新約聖書の本文は、新約聖書の摂理的保持におけるさらなる一歩を表しているものです。
    その本文では、伝統的ギリシャ語本文の中で発生する、いくらかでも重要な少数のエラーも、西ヨーロッパのラテン語圏教会の用法を通して働いてきた神の摂理によって修正されました。
    つまり、この最初に印刷されたギリシャ語新約聖書本文を作り出した編集者および印刷者たちは、そのラテン語圏教会の用法のほうがギリシャ語圏教会の用法より真の読み方を保持していた少数の箇所で、そのラテン語圏教会の用法により、ラテン語ウルガタ聖書の読み方にならうべく摂理的に導かれたのです。

  • 原則5聖書を信じるプロテスタントの人々がこの最初に印刷された本文を用いてきたことを通して、神はこの本文にご自分の是認の印を押され、それはTextus Receptus(Received Text=受け入れられた本文)となりました。
    それこそが、大多数のギリシャ語新約聖書写本の中に見出される伝統的本文の、印刷された形』なのです。


《出典 : The King James Version Defended 第四章 エドワード・F・ヒルズ著》


次へ CX-7



さらに深い理解のために(英語)
The King James Version Defended 第四章 3fエドワード・F・ヒルズ博士著
The history of naturalistic textual criticism(自然主義の聖書本文批評学の歴史)
さらに深く学ぶためのリンク集



ページの上へ↑
……

TR新約聖書
新約聖書ラインナップ
新契約聖書
明治元訳 新約聖書
推奨シナイ写本の偽造
TR聖書と非TR聖書の訳例比較
新約聖書の本文 TRについて
旧約聖書の真の本文…マソラ本文
聖書シリーズの本
カタログ一覧
聖書のホームページ
天国地獄情報
エターナル・ライフ・ミニストリーズ


利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter