偽造写本から"ねつ造"された現代版『新約聖書』V2-【12 聖書の歴史 目次   
(注: 当ミニストリーズは"KJV Only運動"ではありません

シナイ写本偽装矛盾

122016年から2022年の間に行われていた改ざん

 2016年第43帖第3リーフの写真には、虫穴であったと想像されているものがありました。(写真A)
 ただし、これは決して虫穴ではありません。(詳細は、ビル・クーパー博士シナイ写本バチカン写本偽造(『虫穴』ではなく、明らかに人間が造った『長方形の穴』)をお読みください)

2016年の写真A(クリックで拡大)
写真B
 《第43帖第3リーフ》(2016年の写真A)と拡大写真B
角が直角長方形が見られる。

 ところが、2022年4月には、大英図書館のウェブサイトでは、もはやこの画像は見られません。(写真C参照)
 その『穴』の箇所は、すでに改ざんされており、長方形は塗りつぶされ、形も変形しているのが見られます。
2022年4月の写真C(クリックで拡大)
写真D
 《第43帖第3リーフ》(2022年4月の写真C)(クリックで現在の大英図書館の該当ページに移動)と拡大写真D
改ざんが行われ、長方形は塗りつぶされ(埋められ)、形も変形している。

2022年4月裏面の写真E(クリックで拡大)
 《第43帖第3リーフ》(2022年4月の写真E)(クリックで現在の大英図書館の該当ページに移動)
と同じく長方形は塗りつぶされ(埋められ)ている。

 現在、このリーフの表と裏には、もはや『長方形』は見られず、文字の色といくらか異なる色塗りつぶされ(埋められ)ており、変えられています。
 つまり、2016年から2022年の間に改ざんが行われたのです。
 このことについての大英図書館による説明は、何も見当たりません。


 また、第44帖第1リーフにも、2016年には別の『長方形虫穴』が存在しましたが、現在は次の写真のように、改ざんされています。
2022年4月の写真F(クリックで拡大)
2022年4月の写真G
 《第44帖第1リーフ》(2022年4月の写真F)と《第44帖第1リーフ》(2022年4月の写真G)(クリックで現在の大英図書館の該当ページに移動)
2016年に存在した長方形は、2022年4月までに改ざんが行われ、塗りつぶされ(埋められ)、変形している。

………………………………
ビル・クーパー博士シナイ写本バチカン写本偽造(『別の長方形の虫穴・醜い上書き』)を参照ください。
シナイ写本とバチカン写本の偽造


11. 12. 次へV3 現代版「新約聖書」の正体 聖書の歴史 目次

V2 シナイ写本の偽装矛盾
《》内はシナイ写本バチカン写本偽造の該当ページ
  1. 不自然な「水による」損傷・進入線のない《p.18》
  2. 不自然に色あせしているインク《p.19》
  3. 不自然切られているページ
  4. 半分だけこすられたページ《p.72》
  5. 新鮮な二ページ・こすられている二ページ」の繰り返しパターン《p.72》
  6. 消された後で書き直しがされた欄外の注《p.73》
  7. 非常に醜い上書き」で損ねられたページ《p.73》
  8. 濃淡の変色剤不均一に使われたページ《p.82》
  9. 非常に不器用で、醜い、下手上書き《p.82》
  10. 19世紀の「金属のペン先と墨汁」の使用《p.82》
  11. イザヤ書のページに書かれている「現代ギリシャ語《p.83》
  12. 2016年から2022年の間に行われていた改ざん《p.83》


聖書の歴史V 偽造写本から"ねつ造"された現代版『新約聖書』
  1. シナイ写本19世紀の産物であることの決定的証拠
  2. シナイ写本偽装矛盾
  3. 現代版『新約聖書』の正体


裏切られたシモニデス氏第1部
(ディビッド・ダニエルズ)
裏切られたシモニデス氏第2部
(ディビッド・ダニエルズ)
聖書の知られざる歴史
(A Lamp In The Dark - The Untold History Of The Bible)
ローマ・エキュメニズムと聖書
(Bridge To Babylon: Rome, Ecumenism & The Bible)

聖書真実がわかる動画サイト


ページの上へ↑
……





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter