聖書の歴史 W2-4 TR新約聖書 読者レビュー 聖書のホームページ    カート
W 信仰破壊システム 2日本語聖書改ざん箇所4-1

復活昇天再臨聖餐等の改ざん1

キリストに関する預言成就であることの排除

 マタイ27・35
  • 「彼らは彼を十字架に付けた後、くじを引いて彼の着物を分けた。
    これは、預言者により、「彼らは私の着物を自分たちで分け、私の服のことで、くじを引いた」と語られたこと成就されるためであったTR 新約聖書
  • 「彼らはイエスを十字架につけてから、くじを引いてその衣を分けた。」新改訳 2017
  • 「彼らはイエスを十字架につけると、くじを引いてその服を分け合い」聖書協会 新共同訳)

 「これは、預言者により、「彼らは私の着物を自分たちで分け、私の服のことで、くじを引いた」と語られたこと成就されるためであった」が丸ごと削除されています。
 キリストの十字架刑に関わるこの出来事が、旧約聖書で預言されていたことの成就であることを、キリスト不信者たちは知らせたくない、読ませたくないのでしょう。


 マルコ15・28
  • こうして、『そして彼は無法者たちといっしょに数えられた』と言っている聖書成就されたTR 新約聖書
  • 「(本文中にない)」新改訳 2017
  • 「(本文中にない)」聖書協会 新共同訳)

 これも、丸ごと削除されています。
 WH/UBS/NA本文に基づく聖書は、イエス・キリスト旧約聖書で預言されていた通りの方である事実を読者に知らせていません。


 ルカ22・64
  • 「彼を覆って彼の顔をたたき、『預言しろ。おまえを撃ったのは、だれだ?』と言って彼に尋ねていた」TR 新約聖書
  • 「そして目隠しをして、『当ててみろ、おまえを打ったのはだれだ』と聞いた」新改訳 2017
  • 「そして目隠しをして、『お前を殴ったのはだれか。言い当ててみろ』と尋ねた」聖書協会 新共同訳)

 「彼の顔をたたき」が削除されています。
 これは、旧約聖書のイザヤ50・6、52・14、ミカ5・1などの記述と関連しています。
 WH/UBS/NA本文に基づく聖書は、その関連性を消し去っているだけでなく、救い主なるイエス・キリストが私たちのためにお受けになったこの苦難の描写を読者に伝えていません。
 これも、二世紀の異端者であったマルキオンによる改ざんなのかもしれません。
 彼はルカの福音書の写本を所有していましたが、それをグノーシス主義などの異端思想に合うように改ざんしました。

キリストに関するモーセのことばの排除

 使徒7・37
  • 「この人こそ、イスラエルの子らに、
    『主なるあなたがたの神は、あなたがたの兄弟たちの中から、私のような一人の預言者をあなたがたのために起こされる。
    あなたがたは彼に聞かなければならない』と言ったモーセなのです」TR 新約聖書
  • 「このモーセが、イスラエルの子らにこう言ったのです。
    『神は、あなたがたの同胞の中から、私のような一人の預言者をあなたがたのために起こされる。』」新改訳 2017
  • このモーセがまた、イスラエルの子らにこう言いました。
    『神は、あなたがたの兄弟の中から、わたしのような預言者をあなたがたのために立てられる。』」聖書協会 新共同訳)

 「あなたがたは彼に聞かなければならない」とモーセが言ったことばが削除されています。
 モーセは、このキリストなるイエス様に聞かなければならないと言ったのです。
 キリスト不信者たちはイエス様聞き従わない人々であるゆえ、イエス様聞き従うようにと告げていることばを削除したいはずです。


イエス・キリストの復活否定

 使徒3・26
  • 神は、ご自分の御子なるイエス様復活させた後、最初にあなたがたに彼をお遣わしになったのです」TR 新約聖書
  • 神はまず、そのしもべ立てて、あなたがたに遣わされました 」新改訳 2017
  • 「それで、神は御自分の立て、まず、あなたがたのもとに遣わしてくださったのです」聖書協会 新共同訳)

 「ご自分の御子なるイエス様」が「しもべ」に置き換えられています。
 しかも、「復活させた」が「立てて」に置き換えられています。
 こうして、「イエス様」も「復活」も消し去られています。


 ローマ14・9
  • 「なぜなら、キリストが死なれ、復活され、再び生き返られたのも、そのためだからです」TR 新約聖書
  • 「キリストが死んでよみがえられたのは、…」新改訳 2017
  • キリストが死に、そして生きたのは、…」聖書協会 新共同訳)

 「復活され」が削除されています。
 多くのカルト集団は、「キリストは霊的に復活したにすぎない」とが信じています。
 この削除により、キリストは肉体復活したのではなく、だけが復活したのだという偽りの教えを支持することを可能にしています。


 使徒2・30
  • 「ですから、預言者であり、また、神が誓いをもって彼に誓われたこと、すなわち、彼の腰の実から肉によるところのものとしてキリストを復活させ、彼の御座に着かせることを知っていたダビデは」TR 新約聖書
  • 「彼は預言者でしたから、自分の子孫の一人を自分の王座に就かせると、神が誓われたことを知っていました」新改訳 2017
  • 「ダビデは預言者だったので、彼から生まれる子孫の一人をその王座に着かせると、神がはっきり誓ってくださったことを知っていました」聖書協会 新共同訳)

 「肉によるところのものとしてキリストを復活させ、」が削除されています。
 これも、キリストは肉体復活したのではなく、だけが復活したとする教えのための改ざんです。


 エペソ5・30
  • 「というのも、私たちは彼の体の肢体であって、彼の肉に属するものであり、彼の骨に属するものだからです」TR 新約聖書
  • 「私たちはキリストのからだの部分だからです」新改訳 2017
  • 「わたしたちは、キリストの体の一部なのです」聖書協会 新共同訳)

 「彼の肉に属するものであり、彼の骨に属するもの」が削除されています。
 改ざん者たちは、復活したキリストの体肉や骨があることなど全く認めたくないはずです。
 これも、「キリストは肉体復活したのではなく、だけが復活したのだ」という考え方には不都合な語句です。


イエス・キリストの昇天否定

 以下の改ざん事例も、キリストは肉体復活したのではないとする多くのカルト集団の教えを反映しています。
 彼らは、キリストは肉体復活したのではなく、だけが復活したのだと考えています。
 したがって、イエス・キリストが現在は「天にいる」ことも、彼らには不都合なのです。

 ヨハネ3・13
  • 「また、天から下った者、すなわち天にいる人の子以外、天に上った者は一人もいません」TR 新約聖書
  • 「だれも天に上った者はいません。しかし、天から下って来た者、人の子は別です」新改訳 2017
  • 「天から降って来た者、すなわち人の子のほかには、天に上った者はだれもいない」聖書協会 新共同訳)

 「天にいる」が削除されています。


 ヨハネ16・16
  • 「しばらくすると、あなたがたは私を見なくなり、またしばらくすると、あなたがたは私を見るようになります。
    私が父のもとに去って行くからですTR 新約聖書
  • 「しばらくすると、あなたがたはもうわたしを見なくなりますが、またしばらくすると、わたしを見ます」新改訳 2017
  • 「しばらくすると、あなたがたはもうわたしを見なくなるが、またしばらくすると、わたしを見るようになる」聖書協会 新共同訳)

 「私が父のもとに去って行くからです」が削除されています。
 これも、イエス・キリストが現在は「父のもとに」いることが、彼らには不都合なのです。


 マルコ16・19
  • それゆえ、主は彼らに語られた後、天へ取り上げられ、神の右にお座りになり…TR 新約聖書
  • 「(16・9〜20括弧付きの扱いとされている)」新改訳 2017
  • 「(16・9〜20括弧付きの扱いとされている)」聖書協会 新共同訳)

 この事例も、イエス・キリストが現在は「神の右」にいることが、彼らには不都合なのです。
 これら数々の改ざんによっても、WH/UBS/NA本文に基づく聖書の読者は、イエス・キリスト昇天や、彼が神の右着座されたことなどについての認識や理解弱められていくことになります。



W23-2  4-1  次へ4-2   聖書の歴史


日本語聖書改ざん箇所一覧

NEW の本!
日本語聖書の改ざん箇所
日本語聖書の改ざん箇所
全101箇所事例
HPで紹介されていない事例も解説

ページの上へ↑
……





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter