聖書の歴史 W2-6 TR新約聖書 読者レビュー 聖書のホームページ    カート
W 信仰破壊システム 2日本語聖書改ざん箇所6-1

ルシファー」という語の削除霊的権威改ざん1

ルシファー礼拝をも可能にしている改ざん聖書

 UBS本文は旧約聖書をも改ざんしています。改ざんされた本文に基づく聖書の大きな特徴の一つは、ルシファー礼拝者たちも使うことのできる聖書であることです!
 実際に、このWH/UBS/NA本文に基づく聖書を使っているキリスト教団体の中に、ルシファーを礼拝している団体も存在します。
 彼らは、「ルシファー」はサタンではないと主張するのです。どうして、そのようなことが可能なのでしょうか?

WH/UBS/NA本文から消されたルシファー

 その原因は、WH/UBS/NA本文に基づく聖書から「ルシファー」という語が消されているからです。  WH本文を作り出したウェストコットとホート自身が熟練した降霊術者たちでした。
 彼らは悪霊どもと交信し、悪魔交流したサタニストたちでした。
 この「ルシファー」という語は、キング・ジェームズ版聖書ジュネーブ聖書(1560年)などの英語聖書の中では、唯一イザヤ14・12の箇所にあります。

 イザヤ14・12
  • 「どうしてあなたは天から落ちたのか、ルシファー、暁の子よ。」(ヘブル語マソラ本文直訳)
    「How art thou fallen from heaven, O Lucifer, son of the morning ! 」(KJV:キング・ジェームズ版聖書

 ところが、1881年にWH本文が登場した後、WH/UBS/NA本文に基づく聖書からは「ルシファー」という語が消されています。

 イザヤ14・12
  • 明けの明星、暁の子よ。どうしておまえは天から落ちたのか」(『新改訳 2017』
    「黎明の子、明けの明星よ、あなたは天から落ちてしまった聖書協会 新共同訳)

 すなわち、「ルシファー」が「明けの明星」に置き換えられています。
 けれども、比較的近年までは、そうではありませんでした。

1960年代までカトリック聖書にも存在していた「ルシファー

 1960年代までのカトリック教会の聖書のイザヤ14・12の訳文は、こうでした。

3カトリック聖書
 上記の三つのカトリック聖書では、イザヤ14・12の箇所で「ルシファー」と訳されていました。
 17世紀に作られた、カトリック教会の聖書『ドゥアイ・リームズ聖書』でも、イザヤ14・12でルシファーという語が使われており、その『注釈』も付いています。
 その『注釈』を日本語に訳すと、こうなります。「…悪霊どもの君ルシファー彼は輝かしい天使として創造されたが、高慢と神への反逆により倒れた(堕落した)…」(ルシファーについての聖書の教えと啓示参照)
 1960年代までカトリック聖書として発行されていた『Knox Bible』(ノックス聖書)でも、イザヤ14・12でルシファーという語が使われていました。
 ところが、第二バチカン公会議(1962年開始、1965年終了)以後は、カトリック教会の聖書は訳文解釈一変しました!

「How have you fallen from the heavens, O morning star明けの明星), son of the dawn! How are you cut down to the ground, you who mowed down the nations!」
(イザヤ14・12 New American Bible 1970年〜 バチカン[ローマ教皇庁発行]

(New American Bibleは新約聖書はNA(ネストレ-アーラント版)本文に基づいており、旧約聖書はBHSビブリア・ヘブライカ: 改ざん聖書本文)に基づいています。1970年以降のカトリック聖書は、WH/UBS/NA本文やビブリア・ヘブライカ等に基づいています)

ルシファー」から「明けの明星」への置き換え

 こうして明らかなように、比較的近年まではプロテスタントの聖書やカトリックの聖書に、イザヤ14・12に、ルシファーという語が存在し、プロテスタントもカトリックも、ルシファーサタンであり悪魔であるという理解を持っていました。
 ところが、1881年以降のWH/UBS/NA本文に基づくプロテスタントの聖書で、また1970年以降のカトリックの聖書で、イザヤ14・12の「ルシファー」という語が「明けの明星」という語に置き換えられたのです。
 黙示22・16にも、同じ「明けの明星」という語があり、それは、イエス・キリストのことを述べています。
 そのため、現代版の多くの聖書は、イザヤ14・12、15に記されている「地獄に落とされた者」がイエス・キリストであるかのような印象を読者に与えています。  こうした改ざんの結果、ルシファー礼拝をする「キリスト教団体」でも"安心して"WH/UBS/NA本文に基づく"聖書"を使えるようになっているのです。
 なぜなら、これらの聖書には、サタン悪魔を表す「ルシファー」という語が存在しないからです。


日本語旧約聖書存在しないルシファー

 日本語聖書では、「ルシファー」という語は、聖書 新改訳2017にも聖書協会 共同訳にも存在しません。
 「明治元訳旧約聖書」にも、日本語訳のどの旧約聖書にも存在しません。これらはすべて、WH/UBS/NA本文や改ざん本文ビブリア・ヘブライカに基づく聖書だからです。
 つまり、日本語聖書の読者で「ルシファー」ということばを読んだことのある人は、昔も今も一人もいないのです!
 日本語聖書の読者は、どこから「ルシファー」という語を正しく知るのでしょうか?
 KJV聖書を知る人々や、そういう人々による信仰書籍ホームページ等を通して知る以外にないはずです。


ルシファー礼拝」をする"クリスチャン"たち

 さらに、「ルシファー」のことを知らない「クリスチャン」も大ぜいいるはずです。
 ルシファーのことを正しく知らないクリスチャンが、だれかから、「聖書の神の名前はルシファーである」と教わり、それを受け入れてしまうなら、その人はルシファー礼拝者になります。
 事実、日本人"クリスチャン"で、「私は自分の人生すべてをイエス・キリストに捧げています」と言いながら、「ヤーウェ(イェホバ)はサタン」と信じている人すらいます。
 イエス・キリストと信じていた人は、その時点では神の御霊が内住しておられる真の聖徒であり、天国の「命の書」に名前が記されていたかもしれません。
 しかし、その人がルシファーに向かって礼拝し始める瞬間、悪魔はその人を掌握し、その人は「の中」から「の中」に、「の中」から「の中」に移されるのです。
 ルシファー礼拝者は、サタニストであり、悪魔崇拝者です!
 近世になってどんな改ざん解釈を施そうとも、堕落したルシファーは昔からサタンであり悪魔です!  WH/UBS/NA本文に基づく聖書は、そのような信仰破壊をも可能にしている改ざん聖書なのです。


ルシファーへの祈り

 ルカ11・2〜4
  • 天におられる私たちの父よ、あなたの御名が聖なるものとされますように。
     あなたの御国が来ますように。
     あなたのみこころが、天において成るように、地上でも成りますように。
    3 私たちの日ごとのパンを、毎日私たちにお与えください。
    4 また、私たちに対して私たちの罪をお赦しください。
    私たちも、私たちに負債のあるすべての人に対して赦しているからです。
    また、私たちを試みの中に導き入れず、私たちをあの悪しき者からお救いくださいTR 新約聖書
  • 父よ、御名が聖なるものとされますように。
    御国が来ますように。
    私たちの日ごとの糧を、毎日お与えください。
    私たちの罪をお赦しください。
    私たちも私たちに負い目のある者をみな赦します。
    私たちを試みにあわせないでください。新改訳 2017
  • 父よ、御名が崇められますように。
    御国が来ますように。
    わたしたちに必要な糧を毎日与えてください。
    わたしたちの罪を赦してください、わたしたちも自分に負い目のある人を皆赦しますから。
    わたしたちを誘惑に遭わせないでください聖書協会 新共同訳)

 赤色の部分が削除されています。
 三世紀の聖徒たちは、マルキオンと呼ばれる異端者(二世紀頃)がこのルカの福音書改ざんを行ったことを証言しています。
 マルキオンは異端思想のグノーシス主義者でした。
 そして現代のオカルト主義者たちは、この改ざんされた「祈り」を「ルシファーへの祈り」として使っています。("The Dogma and Ritual of High Magic")
 というのも、上記のように大切な語句が削除されているからです。
 WH/UBS/NA本文に基づく聖書でルカの「主の祈り」を用いるたびに、「天におられる私たちの父よ」と呼びかけることはなく、「あなたのみこころが、天において成るように、地上でも成りますように」と祈ることも、「私たちをあの悪しき者(悪魔)からお救いください」と神の保護と守りを求めることもしないことになります。
 この改ざんされた「主の祈り」を唱えるクリスチャンたちは、現代のオカルト主義者たち、ルシファー礼拝者たちが唱えることばと同じことばで祈っていることになります。
 けれども、それは、イエス様が教えてくださった祈りではありません。
 聖徒たちは、その大切な語句の祈り排除すべきではありません。
 WH/UBS/NA本文の編集者たちは、異端者マルキオン改ざんした本文を採用することにより、自らをマルキオンと同じ聖書改ざん者としています。



W25-2  6-1  次へ6-2   聖書の歴史


日本語聖書改ざん箇所一覧

NEW の本!
日本語聖書の改ざん箇所
日本語聖書の改ざん箇所
全101箇所事例
HPで紹介されていない事例も解説

ページの上へ↑
……





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter