聖書の歴史 W2-3 TR新約聖書 読者レビュー 聖書のホームページ    カート
W 信仰破壊システム 2日本語聖書改ざん箇所3-1

キリスト神性三位一体否定1

イエス様と呼びかけている箇所の改ざん

 ルカ23・42
  • 「彼はイエス様に言った。
    『私を思い起こしてください、主よ、あなたの御国に入られる時に』」TR 新約聖書
  • 「そして言った。
    『イエス様。あなたが御国に入られるときには、私を思い出してください。』 」新改訳 2017
  • 「そして、『イエスよ、あなたの御国においでになるときには、わたしを思い出してください』と言った」聖書協会 新共同訳)

 十字架上で回心した男イエス様に「主よ」と呼んだことばが削除されています。
 ローマ10・9は、「もしあなたの口でイエス様をと告白し、あなたの心で、神は彼を死人たちの中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われる」と言っています。
 したがって、この男がイエス様と告白していることによって、私たちは彼が救われていたことを確認することができます。
 「」という語が消された『新改訳 2017』の訳文では、そのことが確認できません。


 マタイ28・6
  • 「さあ、来て、が置かれていた場所を見なさい」TR 新約聖書
  • 「さあ、納められていた場所を見なさい 」新改訳 2017
  • 「さあ、遺体の置いてあった場所を見なさい」聖書協会 新共同訳)

 天使イエス様を呼んだことばである「」が削除されています。


 マタイ8・29
  • 「すると、見よ、彼らは叫んで言った。
    『我々とあなたに何の関係があるのだ、イエスよ、神の子よ?』」TR 新約聖書
  • 「すると見よ、彼らが叫んだ。
    神の子よ、私たちと何の関係があるのですか。』」新改訳 2017
  • 「突然、彼らは叫んだ。
    神の子、かまわないでくれ』」聖書協会 新共同訳)

 悪霊、実質的に「神の御子であるイエスよ」と呼びかけたことばが、「神の子よ」だけに置き換えられています。
 悪霊も、「イエス様神の御子である」と知っており、認めているのです!
 なぜなら、かつては悪霊どもも天国にいたからです。
 けれども、『新改訳 2017』の訳文では、そのインパクトが大きく減じられています。

 このように、天使悪霊もみなイエス様であり神の御子であることを認識しており、それを告白しているのです。


 ヨハネ4・42
  • 「また、彼らはその婦人にこう言っていた。
    『私たちは、もはやあなたの話のために信じているのではありません。
    私たち自身が聞いて、この方が確かに世の救い主キリストであると知っているからです』」TR 新約聖書
  • 「彼らはその女に言った。
    『もう私たちは、あなたが話したことによって信じているのではありません。
    自分で聞いて、この方が本当に世の救い主だと分かったのです。』」新改訳 2017
  • 「彼らは女に言った。
    『わたしたちが信じるのは、もうあなたが話してくれたからではない。わたしたちは自分で聞いて、この方が本当に世の救い主であると分かったからです』」聖書協会 新共同訳)

 「キリスト」が削除されています。
 この箇所での改ざんは、サマリヤ人たちがイエス様を「キリスト」と呼んでいることを消し去っています。
 WH/UBS/NA本文に基づく聖書は、イエス様に対するそういう数々の重要な呼びかけのことばを削除しています。
 イエス様と呼ばれている事実を知らせまいとする意図が伺えます。


キリストを人間と同じ被造物とする改ざん

 ヘブル2・11
  • 「なぜなら、聖なるものとしてくださる方も、聖なるものとされる人たちも、みな、一人の方に属しているからです」TR 新約聖書
  • 「聖とする方も、聖とされる者たちも、みな一人の方から出ています新改訳 2017
  • 「事実、人を聖なる者となさる方も、聖なる者とされる人たちも、すべて一つの源から出ているのです聖書協会 新共同訳)

 「みな、一人の方に属している」が「みな一人の方から出ています」に置き換えられています。
 つまり、キリストは人間と同じ起源である、としています。
 すなわち、人間神によって造られた被造物であるのと同じく、キリスト神によって造られた被造物であるとする偽りの教えであり、そのことを支持しているように改ざんされています。
 しかし、本当の聖書が言っているのは、聖なるものとしてくださるキリストも、聖なるものとされる聖徒たちも、みな、一人の方、父なる神に属している神の家族であるということです。
 所属起源とでは、意味が全く異なってくるのです。
 キリスト不信者たちは、キリスト神性否定しようとする人々なのです。


 第一コリント15・47
  • 「最初の人は、地に属する、土の人です。
    第二の人は、天に属しておられる、です」TR 新約聖書
  • 「第一の人は地から出て、土で造られた人ですが、第二の人は天から出たです」新改訳 2017
  • 「最初の人は土ででき、地に属する者であり、第二の人は天に属するです」聖書協会 新共同訳)

 「」が削除されています。
 また、「天に属しておられる」が「天から出た」に置き換えられています。(『新改訳 2017』)
 この改ざんは、二世紀の異端思想であるグノーシス主義の影響によるものと考えられています。
 彼らはキリストを天国から来られたであるとは認めませんでした。
 この「」という語を削除することにより、「最後のアダム」「第二の人」であるキリストであることを排除しているだけでなく、キリストを「天から出た一人の人にすぎないとしています。


イエス・キリスト神性の否定

 ヨハネ6・69
  • 「私たちは、あなたこそ生ける神の御子キリストであられることを信じてきましたし、知ってもきました」(TR 新約聖書
  • 「私たちは、あなたが神の聖者であると信じ、また知っています」新改訳 2017
  • 「あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、また知っています」聖書協会 新共同訳)

 「生ける神の御子キリスト」が「神の聖者」に置き換えられています。
 キリスト不信者の編集者たちは、イエス様救い主であること、キリストであること、神の御子であること、であること(神性を持っておられること)を否定しようとして削除歪曲などの改ざんをしています。
 そのような改ざん箇所がWH/UBS/NA版の新約聖書の中に非常に多くあります。


 ヨハネ9・35
  • イエス様は…言われた。
    『あなたは神の子を信じていますか?』」TR 新約聖書
  • 「イエスは…言われた。
    『あなたは人の子を信じますか。』」新改訳 2017
  • 「イエスは…「あなたは人の子を信じるか」と言われた」聖書協会 新共同訳)

 「神の子」が「人の子」に置き換えられています。
 これもイエス様神性否定しようとする改ざん事例です。


 使徒3・13、26
  • 「神は、ご自分の御子イエス様に栄光をお与えになりました。(13節)
    神は、ご自分の御子なるイエス様復活させた後、最初にあなたがたに彼をお遣わしになったのです」(26節)TR 新約聖書
  • 「神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。(13節)
    神はまず、そのしもべ立てて、あなたがたに遣わされました。(26節) 」新改訳 2017
  • 「わたしたちの先祖の神は、そのイエスに栄光をお与えになりました。(13節)
    それで、神は御自分の立て、まず、あなたがたのもとに遣わしてくださったのです。(26節)」聖書協会 新共同訳)

 13節では、「ご自分の御子」が「しもべ」に置き換えられています。
 26節では、「ご自分の御子なるイエス様」が「しもべ」に置き換えられ、「イエス」は削除されています。
 しかも、「復活させた」が「立てて」に置き換えられています。
 こうして明らかなように、WH/UBS/NA本文の編集者たちは、イエス・キリストを三位一体の第二位格のとしては認めず、一人の聖者、人の子、しもべ、すなわち、一人の人間にすぎないとしています。
 それはまさに、リベラル派等のキリスト不信者たちの信念であり、それゆえに、これらの本文に基づく聖書が彼らに受け入れられているのです。
 彼らにとっての「イエス」は、自分たちが御前にひれ伏して礼拝する対象の神ではないのです。
 ただし彼らは、巧妙にも、聖書の全部の箇所でそういう改ざんを行っているわけではなく、いくつかの箇所では福音派の人々が利用し得る余地を残しています。
 もちろん、そのような改ざんたった一箇所でもある"改ざん聖書"は、真の福音信仰者には受け入れることのできないものです。



W22  3-1  次へ3-2   聖書の歴史


日本語聖書改ざん箇所一覧

NEW の本!
日本語聖書の改ざん箇所
日本語聖書の改ざん箇所
全101箇所事例
HPで紹介されていない事例も解説

ページの上へ↑
……





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter