聖書のホームページ TR新約聖書    カート

サタン大好きな教理5
1234567891011

自らの裁可58人を処刑したカルヴァン


 ジャン・カルヴァン(1509年〜1564年)は、16世紀のスイス・ジュネーブで約30年間の"統治"を行いました。
 彼が行ったことについての数々の記録が残されています。
 以下の三つの記録からわかるのは、1558年と1559年の2年間だけでも、人々が刑罰を課せられた事例が414件もあったことです。
 この2年間だけで、ジュネーブ人口の2パーセント以上もの人々が、を課せられたことになります。
 特に注目すべきは、1542年から1546年までのわずか5年間に、カルヴァン自らの裁可58人もの人々に死刑判決を下し、彼らを処刑したことです。
 それ以外の期間にも、彼によって処刑された人々がいたことでしょう。
 1553年10月27日、カルヴァンがスイスのジュネーブ郊外で、スペイン人の医師ミシェル・セルヴェを彼の教理上の信念のゆえに木に掛けて焼き殺しことについては、かなり詳しい記録が残されていますが、それより前に殺された上記の58人や他の人々については、まだ詳細がわかりません。
 彼ら一人一人がどのような理由死刑判決を下されたのかはわかりませんが、ミシェル・セルヴェの場合と同様の非常に残虐な仕方で処刑されたことは十分想像することができます。
 当時の人々が彼を無情で残酷な暴君(専制君主)として非難したのは全く当然のことです!
 「カルヴァンはジュネーブで"神政政治"を行った」と言うことは決してできません
 ジャン・カルヴァンについての三つの記録は次の通りです。


ジャン・カルヴァンのジュネーブ統治に関する三つの記録
  1. ジュネーブの人口は16000人でしたが、5年間で、57人が処刑され76人が追放された。
    これらの刑はすべてカルヴァンが下した裁可であった
    (Samuel Fisk,"Calvinistic Paths Retraced",1985,p.115)


  2. 「…カルヴァンはそれを用いて、いっそう厳しい刑罰を課した
    そういうものは、厳しすぎる刑罰であるとわかった。
    1546年までに58人が処刑され、76人追放された
    (Earie E. Cairns,"Christianity Through The Centuries: A History of the Christian Church",1981,p.311)


  3. 「1541年から1559年までの議会の公式記録は、弾劾、罰金、収監、および処刑という、暗い一つの章を明記している。
    疫病が猛威を振るったこの時期、1545年、20人以上の男女が、魔術をしたという理由で、また、恐ろしい病気を広める悪しき陰謀のかどで、生きたまま焼かれた
    1542年から1546年まで、58件の死刑判決と、76件の追放命令が下された。
    1558年と1559年、あらゆる種類の違反に対するさまざまな刑罰の事例が、414に達した。
    二万人の人口には、これは非常に大きな割合である。
    カルヴァンの敵対者たちであるボルセク、アウディン、ガリフは…この宗教改革者(カルヴァン)を無情で残酷な暴君(専制君主)として非難している」
    (Philip Schaff,"History of the Christian Church",Vol.VIII,reprinted 1995,pp.492,493)

 カルヴァン自信が関わった殺人行為は、知られているだけでも、こうなります。
  • 1542年から1546年まで: カルヴァンは58人を処刑し、76人追放した。
  • 1553年10月27日: 彼はスペイン人の医師ミシェル・セルヴェ処刑した
 しかし、この処刑という殺人行為カルヴァンだけで終わりとはなりませんでした。
 次のページで見るように、その後のカルヴィニストたちも同様に、処刑という殺人行為を行いました




次へ6
1234567891011

サタン大好きな教理》
  1. サタン大好きな教理を信じて地獄に行く人々

  2. ◆カルヴァンの正体
  3. カルヴァン…人を焼き殺した殺人者
  4. カルヴァン…神学者か異端者か?
  5. 殺人罪を犯したカルヴァン
  6. 58人を処刑したカルヴァン
  7. カルヴィニスト処刑された人々

  8. ◆カルヴィニズムの正体
  9. カルヴィニズム予定説
  10. 永久保障聖書の教えではない理由
  11. 永久保障』の教理…悪魔の教え
  12. カルヴィニズムの源泉アウグスチヌス
  13. カルヴァン:元アメリカ大統領評価


カルヴィニストたちの証言
  1. 神様、この教理偽りです
  2. 私は異端教えだまされていた
  3. だから、それは異端教えなのです
  4. それは悪魔最大のうその一つです
  5. 永久保証』は悪霊どもの教えです
  6. 私は救われてもいなかった
  7. 聖書はこの教理一致していない!
  8. 私も罪を犯す機会として利用した
  9. 私は"うそ"を信じていた
  10. 私はそむき続けていた
  11. 極悪教理」からの解放
  12. 私は偽り教理退ける決心をした
  13. 私は地獄永遠の火から救われた!
  14. 自殺して地獄に行くところだった!


ページの上へ↑
……


の本!
NEW
日本語聖書の改ざん箇所
HPで紹介されていない事例を含む全101箇所を解説
真のみことば真の意味

の本!
NEW
図解 日本語聖書の改ざん
よくわかる
真の福音信仰者現代版聖書拒む理由一目瞭然!!




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter